MORITA

スタッフインタビュー

[店長] 多田 裕一

一日の流れ

  • 11:30データの確認、売り場のチェック
  • 12:00接客
  • 13:00仕入れ作業、接客や電話対応、中礼
  • 14:00休憩
  • 15:00メーカー様と情報交換
  • 16:00接客、発注
  • 18:00接客・レイアウト変更
  • 20:00退勤

1 入社したきっかけ

親の希望もあり、興味もない地元企業へ新卒で入社しましたが毎日面白くなく、やりたいことでもない仕事なので力が入らずミスも多く、こんなはずじゃなかったと思う日々から転職を決意し、やりたかった販売の仕事で再就職を目指し、面接のときに自分の会社のことが本当に好きで楽しそうに説明して下さる姿に魅力を感じたことがきっかけです。

2 こだわり。仕事をする上で何を大切にしていますか?

正しいと思ったことをするようにしています。

3 やりがいを感じるのは、どんな時?

一緒に働いているスタッフがこのお店で働くことにやりがいを持って楽しく働いている姿をみることです。

4 これから挑戦したいこと、夢

「パッセンジャーメッセージ」の商品企画に携わっています。「パッセンジャーメッセージ」のオリジナル商品をもっと広めたいです。多くのお客様に愛されるブランドに育てることが目標です。そのためには、現場のスタッフに商品の良さを知ってもらう事から積極的に取り組んでいます。社内メールでアピールポイントを配信することは必ず週1で。商品の動きもチェックしています。お客様との会話の中で次の企画に生かせるワードを引き出し、何を打ち出したらいいか企画課としてのアンテナを常に張るよう心掛けています。
接客も好きなので、商品のポイントだけを伝えるのではなく、商品の背景をさりげなく話したりファッションのコーディネート提案もしながらお客様との楽しい時間を共有できたらうれしいです。ポイントは、さりげなく〜、それでいて印象に残る接客〜です。

5 モリタってどんな会社?

あったかい会社なので困ったときに相談出来る選択肢が一つではなく、複数あります。あれをやれこれをやれはなく、現場の意見を聞いた上で判断して下さるので自分で決めたからには結果を出そうという気にさせてくれます。

6 後輩に伝えたいこと

この会社に入って良かったと心から思ってるのでそう思わせてくれたモリタの方々への恩返しとして自分も後輩からこの会社に入って良かったと思ってもらえるような店長を目指してやっていきますので一緒に頑張りましょう!

7 尊敬してる人

サッカーの本田選手です。同じ年なんですがあそこまで自分にプレッシャーかけるやり方は真似出来ないので尊敬しています。

8 接客時に気を付けていることは?

押し売りでその場の数字に繋げても2度とその人はこない、次がない。そんな接客より、そのとき笑顔でしっかり接客すればその場の数字に繋がらなくてもいつか必ずもう一度来店するからその時の売り上げで一喜一憂せずに自分がベストの対応が出来ているかを気をつけるようにしています。うちのスタッフは全員このスタンスでやってます。

Photo Gallery