MORITA

スタッフインタビュー

[サブマネージャー] 太田 彩子

一日の流れ

  • 09:20出社・掃除・朝礼
  • 10:00数字確認・メーカー連絡
  • 11:00担当店舗へ連絡・指示
  • 13:00休憩
  • 14:00接客・レイアウト変更
  • 18:40退社

1 入社したきっかけ

もともと雑貨が好きで、好きなものに囲まれて仕事がしたいと思い入社しました。その後、雑貨のお店がクローズしましたが、その時は好きなものというより働いている人たちの温かさや会社全体の雰囲気が好きで業態は変わっても働いていきたいと思いました。

2 こだわり。仕事をする上で何を大切にしていますか?

売り場作りを大切にしています。やるならとことんやる。妥協しない。自分が納得するまでやりきることです。あとはスタッフがやりたい!といったことはなるべく実行するようにしています。 せっかくのいいアイディアをやらないのはもったいないし、そこから広げて成功につながるよう心がけています。

3 やりがいを感じるのは、どんな時?

月に一回スタッフ全員で店会議をしています。会議の中でスタッフみんながこうしたらもっと良くなるんじゃないか。というのを話し合って企画し、それを協力して売り場、商品、接客に活かし、お客様へ届く時がとてもうれしいです。一人で成功よりチームワークで成功した方がうれしさも人数分増しますからね。会議と聞くと堅苦しく緊張しますが、みんなリラックスしてお客様の目線でやりたいことを話し合う会議なんです。そういう雰囲気にしてくれる先輩方にはいつも感謝しています!
2年ほど前からランドセルの担当にさせていただき、デザインの企画もするようになりました。自分が企画したランドセルが売れた時は特別にうれしかったです。

4 これから挑戦したいこと、夢

今の目標は新人店長の育成です。今の私があるのはマネージャーはもちろん、いままで私を指導してくださった先輩のおかげと思います。仕事内容はもちろん、考え方やコミュニケーション力などいろいろなことを教えてもらいました。もちろん今でも勉強しないといけないこともたくさんあります。これからは自分が教えていく立場として新人店長と一緒に成長していきたいと思います。

5 モリタってどんな会社?

近距離な会社です。家族のような、なのでやりたいことができてしまう。社員構成図みたいなものがあってその説明の時に本当は社長、副社長と続くと思うんですが、店舗のそこで働いているみんなが主役なんだよ。というようなことを社長が話してくれたときにとてもうれしかったのを覚えています。構成図でみると遠いと思った社長がこんなに考えてくれてるんだと勝手に親近感がわいていました。あとは教育熱心な会社です。研修は本当に自分にプラスになります。そしていろんな世代のスタッフがいることも社会勉強になりますよ!!

6 後輩に伝えたいこと

やりたいことを言ってみよう!意外とできるかもよ!

7 休日は何をしてる? 自分の中での流行を教えて!

ズンバ、ギター、料理、手芸など。。。
まだやっていませんがどれか習いに行きたいと思っています。今までやっていないことを始めて、人とのつながりを広げていきたいと思っています。接客にも活かせるといいです。

8 ブロックサブマネージャー、(店長)の仕事って?

店長の時は自店の管理だけでしたが、サブマネージャーになってもう1店舗お店を見ることになりました。そのお店は新人店長なのでほぼ一緒に売り場や商品構成、フェアの企画、在庫管理をしています。月に3回ほど臨店して直接売り場の手直しをするときもありますが、あとは電話などでも状況確認したりします。お店に行ったときは店長だけでなく、スタッフみんなにも声をかけてコミュニケーションをとるように心掛けています。

Photo Gallery